集客、販売促進 PlanningGEX

FB講座から、WEBを含めたソーシャルメディアの販売促進企画、デザイン。ロゴタイプから、パッケージ、販売戦略のお手伝い。

おすすめ

子どものためのルールブックでなく、これは大人のためのルールブックでは?!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ここに書かれている内容は、ビジネスでも重要なことですね。子どもの時からの「躾」です。

教室とか先生を置き換えて見たら、わかります。

(抜粋)
516TZACFPQL09_


子どものためのルールブック

出典:ロン・クラーク著『あたりまえだけど、とても大切なこと 子どものためのルールブック』草思社2004年6月

1分で感動 http://1kando.net/10244 より抜粋

子どもが守らなければならないルールには…

「大人の質問には礼儀正しく答えよう」

「相手の目を見て話そう」

「だれかがすばらしいことをしたら拍手をしよう」

「勝っても自慢しない、負けても怒ったりしない」

「何かをもらったら3秒以内にお礼をいおう」

「もらったプレゼントに文句をいわない」

「意外な親切でびっくりさせよう」

「人の成績をいいふらさない」

「授業中は許可なく席をたたない」

「先生に挨拶しよう」

「つぎの人のためにドアを押さえていよう」

「お世話になった人にはお礼をいおう」

…他。

これらのルールを破ったときには罰がある。

最初は、その破った子どもの名前を黒板に書く。

二度目には、違反切符を渡す。

そして、ルール破りするたびに、違反切符が増え、罰は重くなっていき、保護者も巻き込んでの対応となる。

もちろん、よくできたときは褒美を与えるのは言うまでもない。

いじめへの対処や、躾(しつけ)の問題は、日本だろうが、アメリカだろうが同じだ。

日本では、自主性や自由のことを重要視する人は多いが、逆に規律や強制ということはないがしろにされがちだ。

しかし、社会生活をおくる上では、規律やそれにともなう強制は絶対に必要だ。

そして、そのルールをしっかり守らせるには、大人の関与がどうしても必要となり、同時に、「子どもを守る」ことは大人しかできないことだ。

【成功への言葉】ビジネスへの四文字熟語

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いろいろなビジネス格言が、多くの企業人が残されています。

FBページ名言集https://www.facebook.com/meigensyuから、

正解をさがすよりも できることをさがせ BY 福島正伸

 

誰にでもできることを 誰にでもできないくらいやると成功する 下川 浩二(経営コンサルタント)

 

完璧を目指すより まず終わらせろ マーク・ザッカーバーグ(Facebook創立者)

 

ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行く ただひとつの道 イチロー

 

よ~~く、読んでみてください。

 

成功しているから各人が言って言葉が、受け入れられる言葉です。

 

しかし、それまでに至る過程がどういうことなのか?

 

簡単ですが共通で行っていること。

 

できることをまずやる。

 

やり続けることが難しいのです。

 

「実践躬行」

  • 意 味: 身をもって実際に行うこと。口先だけではいけない、まず行動せよの意。理論や信条を自ら進んで行為にあらわしていくこと。
  • 解 説: 「躬」は自分でという意味。「躬行実践(きゅうこうじっせん)」とも言う。
  • 英 訳:
  • 用 例: どんなに立派なことを言っていても、実践躬行が伴わなくては人はついて来ない。
  • 類義語: 率先躬行(そっせんきゅうこう) / 率先垂範(そっせんすいはん) / 率先励行(そっせんれいこう)

 

 

多くの先人たちが、行ってきたことです。

 

帝王学もこれを説いた方が、いらっしゃいます。

 

杉浦 重剛(すぎうら じゅうごう)。

 

吉田松陰の一節に「至誠にして動かざる者は未だこれあらざるなり」という孟子の言葉。

 

また、山本五十六も「やってみせて・・・」が冒頭です。

 

王陽明の「知行合一」、二宮尊徳の「報徳の教え」

 

およびジョン・デューイの「ラーニング・バイ・ドゥーイング」の思想。

 

などなど多くの先人が、説いています。

【FB講座】マーケティング、教育、人とのお付き合い

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 

 

松下幸之助氏の言葉「誰にでも与えるものはある。笑顔を与える、笑いを与える。求める活動から与える活動へ転換をはかりたい」

 

大石順教尼の言葉「両手両足がなくても笑顔をさし上げることが出来る。感動を与えることが出来る」

 

ミシガン大学の心理学教授であり、作家のジェイムズ・マッコネル氏

「にっこりとほほ笑むことのできる人は、経営や販売にも長けている。

 

子どもを幸せに育てることもできる。しかめっ面よりも、にっこりとほほ笑んだ表情に大きな意味がある。

 

したがって罰を与えるよりも、激励のほうがより効果的な教育方法なのである」

 

全てが共通する言葉です。それは、笑顔。単に昨年流行った「どや顔」などではありません。

 

お釈迦様の「和顔愛語」〈誰にでも与えるものはある〉。

 

そう、たとえお金や物がなくても、与えよう、布施をしようという心さえあれば、いくらでもできると、お釈迦さまは『雑宝蔵経』という経典に、「無財の七施」を教えられています。

 

「無財の七施」とは眼施、和顔悦色施、言辞施、身施、心施、床座施、房舎施の7つ。

 

中でも、和顔悦色施と言辞施とをあわせて、「和顔愛語」といわれます。和顔悦色施とは、やさしいほほえみを湛えた笑顔で、人に接すること。言辞施とは、やさしい言葉をかけるように努めること。

 

ほほ笑みとやさしい言葉で、相手を幸せにすることができるのだよ、と教えられています。

 

和やかな顔と優しい言葉。それが「和顔愛語」。

加えて、相手から言われる先に意思を察し、望みを満たしてあげましょう、という「先意承問」。

 

一期一会、思いやり、心配りも同じように派生した言葉なんでしょうね。

 

マーケティングの数字ばかりで判断するのでなく、ターゲットの気持ちを察する。

 

教育、人の能力を導き出すのも同じですね。

 

商売に限らず、人との交流の極意、真髄ではないでしょうか?

販促ノートインデックス まとめ【7】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 

カテゴリー別は、

 

□販売促進:基本アイテム

http://planninggex.doorblog.jp/archives/cat_10051143.html

 

販売促進:販促ツール

http://planninggex.doorblog.jp/archives/cat_10051145.html

 

FB講座

http://planninggex.doorblog.jp/archives/cat_10051146.html

 

販売促進

http://planninggex.doorblog.jp/archives/cat_10051147.html

 

------------------------------------------------------------------------------

 

販売促進のいろいろな面からのネタ、一口メモ。

 

【FB販促講座】あなたはプレイヤー?観客?

https://www.facebook.com/note.php?note_id=258377367576570

 

【FB講座】FBに限らず、取り組み、姿勢

https://www.facebook.com/note.php?note_id=259428157471491

 

商品撮影のミニミニテクニック:2

https://www.facebook.com/note.php?note_id=264231076991199

【FB講座】交流を図る:具体例

https://www.facebook.com/note.php?note_id=266903303390643

 

【販売促進講座】実例:農業が、デザイン、パッケージで、売れた!?

https://www.facebook.com/note.php?note_id=268757256538581

-----------------------------------------------------------------------------

 

販促ノートインデックス まとめ【1】はこちら、https://www.facebook.com/note.php?note_id=216748581739449

 

販促ノートインデックス まとめ【2】はこちらhttps://www.facebook.com/note.php?note_id=226765784071062

 

販促ノートインデックス まとめ【3】はこちらhttps://www.facebook.com/note.php?note_id=235151266565847

 

販促ノートインデックス まとめ【4】はこちらhttps://www.facebook.com/note.php?note_id=243194722428168

 

販促ノートインデックス まとめ【5】はこちらhttps://www.facebook.com/note.php?note_id=275255999222040

 

販促ノートインデックス まとめ【6】はこちらhttps://www.facebook.com/note.php?note_id=275261282554845

販促ノートインデックス まとめ【6】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 

カテゴリー別は、

 

□販売促進:基本アイテム

http://planninggex.doorblog.jp/archives/cat_10051143.html

 

販売促進:販促ツール

http://planninggex.doorblog.jp/archives/cat_10051145.html

 

FB講座

http://planninggex.doorblog.jp/archives/cat_10051146.html

 

販売促進

http://planninggex.doorblog.jp/archives/cat_10051147.html

 

------------------------------------------------------------------------------

 

販売促進のいろいろな面からのネタ、一口メモ。

 

【FB講座:FBグループページへの投稿のしかた】

https://www.facebook.com/note.php?note_id=251446164936357

 

【ネット販促講座】あなたは一方的ではありませんか?

https://www.facebook.com/note.php?note_id=252608718153435

 

【FB講座】販売促進にも通じる!?何を書く?

https://www.facebook.com/note.php?note_id=252817584799215

 

【FB講座】あなたは、ネット奴隷!?

https://www.facebook.com/note.php?note_id=255399301207710

 

【FB交流講座】人って一面ではありません。多面性ですね。

https://www.facebook.com/note.php?note_id=256669674414006

-----------------------------------------------------------------------------

 

販促ノートインデックス まとめ【1】はこちら、https://www.facebook.com/note.php?note_id=216748581739449

 

販促ノートインデックス まとめ【2】はこちらhttps://www.facebook.com/note.php?note_id=226765784071062

 

販促ノートインデックス まとめ【3】はこちらhttps://www.facebook.com/note.php?note_id=235151266565847

 

販促ノートインデックス まとめ【4】はこちらhttps://www.facebook.com/note.php?note_id=243194722428168

 

販促ノートインデックス まとめ【5】はこちらhttps://www.facebook.com/note.php?note_id=275255999222040

記事検索
プランニングジェックスです。


販売促進について、どう進めればいいのか?疑問をお持ちの方に、お手伝いいたします。
方法、手段はいろいろあります。業種業態によって違います。
まず、戦略からです。ホームページ、ブログなどもシナリオが必要です。体裁、表現手段ばかりが先行しがちです。
個別のコンサルティングが基本ですが、研修会、講習会もお引き受けいたします。
GEXは、generate。創り出すと「X(エックス)」未知なるもの。の造語です。

ぽちっと
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ

gex2012-5


 こどもの笑顔応援、続けること。

middle_1277175871自然で、わいわいわくわく百万石

middle_1318604800こどもの笑顔応援団

middle_1318604800アグリビジネス

Twitter
facebook
プロフィール

わいわい

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ