集客、販売促進 PlanningGEX

FB講座から、WEBを含めたソーシャルメディアの販売促進企画、デザイン。ロゴタイプから、パッケージ、販売戦略のお手伝い。

2014年02月

【成功へのヒント】真似では打破できない!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


古人、先人たちは多くの偉業を残しています。

そのときに経験したことを多くの名言に残されています。

そのままのことをしても、そのやり方を真似しても成功にはつながりません。

真似は、まねぶ→学ぶ 学んだことを知識でなく、実践して経験を積んで古人、先人の教えを活かすことです。

やろうとした意図、背景などを熟慮して、時代にあったやり方、考え方に改善、アレンジしてこそ

古人、先人の考えが生きる、生かされるものです。

前に書いたノートでの【成功へのヒント】現状打破するために。でも前例と言うことについて書きました。
同じことです。
https://www.facebook.com/note.php?note_id=593006914113612

古人の跡を求めず、古人の求めたるところを求めよ。(松尾芭蕉)

「書亦古意ニ擬スルヲ以テ善シト為シ、古跡ニ似ルヲ以テ巧ト為サズ」(空海の『性霊集』)

先人たちの、遺業の形骸(ぬけがら)を追い求めるのではなく、その古人の理想としたところを求めなさい。

何でも形骸化してしまうのを打破しなくては、時代に合ったもの、他人に受け入れられません。

知識でなく、経験そしてその実践、活用です。

【成功へのヒント】現状打破するために。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



前例。

過去の踏襲であったり、無難な方法のひとつです。

慣例でそうなっているという言い訳、答弁もよくあります。

ではその慣例は、いつ出来たのでしょう? 慣例になったのはどういう経緯でしょうか?

そこがポイントです。

それを実践実行した先人は、現状の不都合を感じていたのでしょう。

目指す目標に向かって、改善か新たに創造したのでしょう。

このことに「気づき」アクションをしない限り「成功」とは言わないのです。

仕事でも、ボランティアでも行動は、慣例にしたがって流せば、楽です。

楽と勘違いしているだけです。

時代にあったやり方があるのです。そこでまず、改善。

改善するためには、慣例を精査する。現状との照らし合わせ。見過ごしなどもあります。

また「くさいものに蓋をする」形式で、触れない部分もあります。

なんでも注意深く、観る(観察)することです。

そこから、いろいろな現状に合わない部分が、視えてきます。

気づいたら、問題解決に実践躬行です。

あなたは、前例に甘んじていませんか?前例、慣例にとらわれていませんか?

前例、慣例にとらわれていませんか?呪縛されているのでは?


前例の断捨利してこそです。


創作料理も、新製品もそんな前例のないものを作り出しているのです。

記事検索
プランニングジェックスです。


販売促進について、どう進めればいいのか?疑問をお持ちの方に、お手伝いいたします。
方法、手段はいろいろあります。業種業態によって違います。
まず、戦略からです。ホームページ、ブログなどもシナリオが必要です。体裁、表現手段ばかりが先行しがちです。
個別のコンサルティングが基本ですが、研修会、講習会もお引き受けいたします。
GEXは、generate。創り出すと「X(エックス)」未知なるもの。の造語です。

ぽちっと
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ

gex2012-5


 こどもの笑顔応援、続けること。

middle_1277175871自然で、わいわいわくわく百万石

middle_1318604800こどもの笑顔応援団

middle_1318604800アグリビジネス

Twitter
facebook
プロフィール

わいわい

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ