集客、販売促進 PlanningGEX

FB講座から、WEBを含めたソーシャルメディアの販売促進企画、デザイン。ロゴタイプから、パッケージ、販売戦略のお手伝い。

2012年11月

集客のサポートアイテム【ネットでの情報発信】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
集客のサポートアイテム【ネットでの情報発信】

HPやブログ、FB、Twitter、ミクシィーなどばかりが情報発信源ではありません。

動画サイト、画像アルバムサイトをフル活用しましょう。ネットでの戦略の一方法です。

YouTube、ニコニコ動画、Dalymotionなどなど各ブログに対応しています。

また画像もアルバムサイトに保存すれば、ブログの容量を極端に減らすことはありません。

画像アルバムサイトはいろいろあります。使い勝手は、試してみてください。

私は今、二つの画像アルバムサイ
トに画像を保存時ています。

ネットは更新し続けることが大切です。サンプル画像は、

YouTubeにアップしたものですが、http://youtu.be/_QzXq8o7tkQ 

他にニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19457297

Dalymotion http://www.dailymotion.com/f100001067751214#video=xvfmte 

にもアップして、説明にサイトを張り込んでいます。
写真: 集客のサポートアイテム【ネットでの情報発信】
HPやブログ、FB、Twitter、ミクシィーなどばかりが情報発信源ではありません。動画サイト、画像アルバムサイトをフル活用しましょう。ネットでの戦略の一方法です。YouTube、ニコニコ動画、Dalymotionなどなど各ブログに対応しています。
また画像もアルバムサイトに保存すれば、ブログの容量を極端に減らすことはありません。 画像アルバムサイトはいろいろあります。使い勝手は、試してみてください。私は今、二つの画像アルバムサイトに画像を保存時ています。ネットは更新し続けることが大切です。サンプル画像は、YouTubeにアップしたものですが、http://youtu.be/_QzXq8o7tkQ 他にニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm19457297、Dalymotion http://www.dailymotion.com/f100001067751214#video=xvfmte にもアップして、説明にサイトを張り込んでいます。

【販売促進】受け手に伝える宣伝、広報。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これをここに進めるのでなく、インフラ整備をして、戦略を組み立てる。

戦術の項目をどの武器で戦うかです。


 

常に受け手側のことを考えて、販売促進戦略を立てなければ、

 

一方通行、自己満足になります。

 

上の図で書いたとおり、受け手側が、受動的なものと能動的なものに分けられます。

 

受動的なもの・・・意識しなくても、入る情報です。意識の中に記憶してもらうということです。

 

能動的なもの・・・受け手側の意思によって選択されるものです。

選択されるための誘因を組み立てるということです。ラジオ、TVは受動的と考えがちですが

選局されなければ、視聴してもらえないということです。

 

この「受動的なも」のと「能動的なもの」の偏りがあると、目指す目標、効果につながりません。

 

大企業などでは、この組み合わせを資金と多くの物量で発信して、リーチ度を高めています。

 

中小企業では、限られた予算、人員で最大の効果を出さなければなりません。

 

ネットのブログ、HPを持ったから効果が上がるものではありません。

 

ネットの場合、検索にヒットすることが一番のポイントです。SEO対策はそこからのものです。

 

相互リンク、シェアも広がる一つです。

 

ネットをフォローするものも必要です。普段の営業活動の名刺、ポスターなどのアナログも告知物の最たるものです。

 

受動、能動の組み合わせをさせる。

 

どう組み合わせるか?どこにウエイトをかけるか? 個々の内容により違います。

 

挙げた項目の個々の特性、説明はここでは書きません。

 

一概にこの組み合わせではダメというものではありません。

 

状況の判断、それと販売促進、広報、宣伝するためのインフラ整備が重要です。

※インフラ整備は以前に書きました。

 

インフラ整備がされていないと、受動的、能動的な情報も上滑りして効果はでません。

 

生産体制、サービス体制、接客体制、受注体制などなどインフラ整備の項目はいろいろあります。

 

いくら立派なHP、カタログ、パンフレットを作ってもインフラが整っていないと対応できないということです。


カバー画像、ヘッダー。より訴求効果を出すために。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【より訴求するために】

ネットのカバー画像は大切な役目をになってます。ブログ、ホームページではヘッダーです。

単純にインパクトを与える。記憶に残る。内容をコンパクトにまとめるなどです。

滞留時間にも関係します。よく考えて作成しないと。飽きられます。

画像は、FBでのグループのカバー画像です。

それぞれのグループの趣旨が違いますので、参加者のコンセンサスを取るものです。

いろいろな要素が含まれています。

キャッチコピー、マーク、イラスト、画像濃縮のデザインです。

01カバー画像
 

【言葉より図で表現】なんでも戦略に基づいたインフラ整備が最優先です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【言葉より図で表現】

言葉での表現には限界があります。

その限界を補うのが画像、イラスト、マーク、ヒストグラム、シンボルなどです。

そして説明文を長々書くよりも、それらを使って図で表現がコンパクトで、理解されるリーチ度もアップします。

そんな実例です。
01リサイクルハート循環図
言葉ではなかなかわかりにくいお話を、図を見て頂ければご理解いただけるかと存じます。
リサイクルハートを広げましょう。

参考サイトです。http://economi.doorblog.jp/archives/7586297.html

いろいろな要素が含まれています。

回収場所を増やす。なぜ?キャップなのか?そんなことをコンパクトにまとめられています。

推進するために、ビジュアルでの訴求。

目に触れる機会を多くする。マーク、イラスト、画像、図などでわかりやすくする。

文章はキャプチャー(見出し文程度)にする。

よく、商品を販売する場合、係員が説明しますね。パンフレット、ネットでも

説明員の代わりです。どれだけコンパクトにまとめるかです。

周辺の環境整備も重要になります。


コンサルティングの考え方 つぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
知識がいっぱいあっても、知恵にはなりません。

戦略を組み立てて戦術で実行してこそ、知恵が生まれます。

また次のステップにもなります。
-------------------------------------------------------
販売促進をどう進めるか?そのインフラ整備からです。
-------------------------------------------------------
ソーシャルメディアのビジネス活用は、テクニックじゃありません

相手に対してどう思うか?どうするかです。

お題目の一期一会では一歩も前に進みません。
-------------------------------------------------------
 
ある講演会で言った言葉があります「1000倍の能力と努力をしてください」って、これでいいという考えを捨てないとネットでは・・・というお話を昔させていただきました。

自分のテリトリーで判断できる解釈では通用しません。

積み重ねと問題解決です。
 
-------------------------------------------------------
ソーシャルメディアをビジネスに活用するためには、いろいろな方法があります。

個別でご事情が違いますので、概略は講演、勉強会などで話せても、具体的なアドバイスは、個別になります。
 -------------------------------------------------------
格好、体裁でデザインするものではありません。

販売促進戦略、広
報戦略、ターゲットをよく考えてデザインがされないと、デザインばかり目立ったり、伝えたいイメージが伝わらなかったりします。

部分を見て判断するのでなく、全体です。
-------------------------------------------------------
記事検索
プランニングジェックスです。


販売促進について、どう進めればいいのか?疑問をお持ちの方に、お手伝いいたします。
方法、手段はいろいろあります。業種業態によって違います。
まず、戦略からです。ホームページ、ブログなどもシナリオが必要です。体裁、表現手段ばかりが先行しがちです。
個別のコンサルティングが基本ですが、研修会、講習会もお引き受けいたします。
GEXは、generate。創り出すと「X(エックス)」未知なるもの。の造語です。

ぽちっと
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ

gex2012-5


 こどもの笑顔応援、続けること。

middle_1277175871自然で、わいわいわくわく百万石

middle_1318604800こどもの笑顔応援団

middle_1318604800アグリビジネス

Twitter
facebook
プロフィール

わいわい

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ