集客、販売促進 PlanningGEX

FB講座から、WEBを含めたソーシャルメディアの販売促進企画、デザイン。ロゴタイプから、パッケージ、販売戦略のお手伝い。

2012年10月

ロゴタイプは、ブランディングの重要ファクター。VIビジュアルアイデンティティ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

視覚に訴えることは、重要です。画像でのイメージ。

 

文章でなく図での表現。パソコンで、ネットでも最重要の一つです。

 

表現のニュアンスがずれると、イメージもずれてしまいます。

 

以前書いたノートで、

「【販売促進戦略】ブランディングってわかりますか?宣伝広告費が結果少なくなります。」

https://www.facebook.com/note.php?note_id=346979105383062

http://planninggex.doorblog.jp/archives/51681835.html
 

「【販促講座】料理と似ている」

https://www.facebook.com/note.php?note_id=368443989903240

http://planninggex.doorblog.jp/archives/51691675.html

「ズレのない情報発信!?」

https://www.facebook.com/note.php?note_id=313532492061057
http://planninggex.doorblog.jp/archives/51668213.html

という記事を書きました。このノートでの重要ファクターもイメージであり、表現されるロゴタイプ(創作制定文字)です。

 

会社名もあり、ブランドロゴあり、キャンペーンロゴもあります。

 

ヴィジュアルで表現される媒体も多岐に渡ります。紙(ステーショナリーの名刺、封筒、伝票、包装資材など)、

店舗のサイン看板、のぼり、垂れ幕など、ユニフォーム、Tシャツ、ブルゾンなどにプリント、刺繍。製品に貼るシール、ラベル。建物(内外装)、車両など。

 

また、最大の媒体として成長しているネットのランディングページなども、このイメージ、ロゴの影響で大きく左右されます。

 

建物の意匠、設計にまで影響します。建物ありきではありません。

 

一つの例です。

 

ブルゾンにプリントされた「eco」のロゴ。パソコンのフォント(書体)で作成したものではありません。

 

作成する際、いろいろなイメージを考慮します。「エコ」という言葉から、連想されるものをランダムに出し、

 

イメージを絞り込んでいきます。その際、デザイン重視にすると偏った表現になってしまいます。

 

例「エコ」・・・省エネ、環境、地球にやさしい、自然、緑などなど挙げられます。

 

それを「視覚化」するということです。説明的、自己満足表現にならないとこが大切です。

 

100人に聞いたり、見せたりして100人が同じ反応は、有り得ません。

 

最大公約数の80点が伝われば、十分なんです。

 

よく、デザイナーのデザインしたもので自己満足のもの。また一億総デザイナー言われるように、パソコンさえ使えれば

 

デザインできると勘違いしてアマで作られたものが多いです。自己満足は、一部の方にしか伝わりません。

 

単にデザインするのでなく、使用するアイテム(名刺から、看板、ネットまでなど)を考慮して、販売戦略、広報戦略を

 

よく考えてデザインされなければ、あとあとデザインし直したり、違うバージョンが出てきて、イメージ情報が

 

伝える側の思いと受けて側の受け取り方が、ズレてしまいます。

 

この意味からもロゴタイプを思いつきで作ったり、制作してしまうとダメということです。訂正、変更する上でも印刷されたもの、制作された看板、建物(内外装)、車両などに投じた費用が無駄になります。変更費用もかかってきます。

 

大企業では、そのことをよく熟知していますから、イメージとロゴの扱いは、管理マニュアルが有り、使用に対しても細心の注意が払われています。

 

 

 

この図を見ていただいても、視覚の統一と言われる「VI」は、重要な位置であることが理解できます。

 

 

 

先ほどの「eco」のヘッダーです。ランディングページとしても使っています。

 

ロゴを補助する意味合いで、イメージに合う画像をバックに入れています。相乗効果で、情報が伝わっていきます。

 

また、ネットではバナーも重要な視覚の一つです。

 

相互リンクしてもらう、ネット広告での面積の限られている中でイメージを伝えなければなりません。

 

その一例です。

 

 




また、キャンペーンなどにも使った場合も同様です。

 

 

ロゴタイプ、イメージ、マークを安易に考えると、情報の発信がズレる一方です。

 

せっかく作ったロゴ、マークも露出しなくては、意味がなくなります。

 

相互リンク、シェア、名刺、社章バッチ、車両などで普段露出できます。

 

サブミナル効果的に、ターゲットにすり込むことをしていかなければなりません。

 


していますか?

 

ケースバイケースで情報がバラバラになっていませんか?

 https://www.facebook.com/note.php?note_id=375582049189434

プロの考え。大富豪の成功の原則。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
販売促進するうえでも重要なものの見方、考えです。


578342_436287019741143_850580514_n


アマとプロのちがい。

とかく、「なんでそこまでしなければならない」って言葉。

なら、アマに徹すればいいこと。

プロの気持ちを少しでも持って行動するだけで違います。

527366_497196553632730_1403724850_n

行動を起こすための目標設定。大富豪になりませんか?

目標設定「成功の5原則」


1、ワクワクするような目標をたてる

2、目標は細分化し、具体的行動ステップを考える

3、目標達成のご褒美と失敗した時の罰を考える

4、目標が達成したところをイメージして楽しむ

5、行動を起こす

「ユダヤ人大富豪の教え 図解」
本田健氏より

これを読んで、どこかの団体の考え方やあ~~と思った方は、もう頭が堅い!

そんなことを言う前に、行動することが重要!!

FBでもリアルでも【集客の極意の基本】「みる」ばかりでなく、「みられている」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「みる」ばかりでなく、「みられている」ことも考えましょう。

FBでもリアルでも【集客の極意の基本】

あなたは、どの立ち位置で相手を「みて」いますか?

目では、見る。では全体を「覧る」の行為をして、能動的に「みる」ことをしないと。

こちらを「みて」いただけません。 

逆もありです。「みられて」いるんですよ。どう「みられ」ているかを考えましょう。

FBノート: https://www.facebook.com/note.php?note_id=344904552257184

http://planninggex.doorblog.jp/archives/51680706.html


得意分野を伸ばす。当たり前でなかなかできない方へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
得意分野を伸ばす。これが販売促進の基本。

その得意分野をだれに、どのようにしてというのが見失いがちです。そんなお手伝いをします。
 
全方位で一企業ができることは限られています。大企業は事業部、分社を行って、全方位に対応するようにしています。でも以下の法則は存在します。

【FBも販促も同じ数字】パレートの法則。2:8の法則です。
全体の売り上げは、顧客の2割が8割の売上高という話です。

エリアも、年齢も、売れる品目も同じことが当てはまります。何故ということよりそのような数字が統計的に出ているという事実。

では、FBの交流でも、販促でも全方位は難しいです。きちんとターゲットを決めてすすめるのが大事ということです。

http://planninggex.doorblog.jp/archives/51655940.html

FBノート https://www.facebook.com/note.php?note_id=232312213516419
写真: 全方位で一企業ができることは限られています。大企業は事業部、分社を行って、全方位に対応するようにしています。でも以下の法則は存在します。
【FBも販促も同じ数字】パレートの法則。2:8の法則です。
全体の売り上げは、顧客の2割が8割の売上高という話です。エリアも、年齢も、売れる品目も同じことが当てはまります。何故ということよりそのような数字が統計的に出ているという事実。では、FBの交流でも、販促でも全方位は難しいです。きちんとターゲットを決めてすすめるのが大事ということです。http://planninggex.doorblog.jp/archives/51655940.html
FBノート https://www.facebook.com/note.php?note_id=232312213516419

【販売促進の大切な要素】画像、写真撮影。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
407356_216102878470686_169276813153293_492755_881152654_n

【販売促進の大切な要素】
お歳暮、クリスマス、お正月商戦のシーズンに突入ですね。商品の引き立つ撮影。プロに任せればそれなりになります。

自分でも出来る撮影の基本テクニックです。画像が売り上げに大きく左右します。

商品撮影のミニミニテクニック:2:http://planninggex.doorblog.jp/archives/51657142.html

【商品写真】商品撮影のミニミニテクニック:1
http://planninggex.doorblog.jp/archives/
51655727.html

そして、「sizzle しずる感 撮影演出表現」
http://planninggex.doorblog.jp/archives/51655772.html

FBノート https://www.facebook.com/note.php?note_id=264231076991199
記事検索
プランニングジェックスです。


販売促進について、どう進めればいいのか?疑問をお持ちの方に、お手伝いいたします。
方法、手段はいろいろあります。業種業態によって違います。
まず、戦略からです。ホームページ、ブログなどもシナリオが必要です。体裁、表現手段ばかりが先行しがちです。
個別のコンサルティングが基本ですが、研修会、講習会もお引き受けいたします。
GEXは、generate。創り出すと「X(エックス)」未知なるもの。の造語です。

ぽちっと
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ

gex2012-5


 こどもの笑顔応援、続けること。

middle_1277175871自然で、わいわいわくわく百万石

middle_1318604800こどもの笑顔応援団

middle_1318604800アグリビジネス

Twitter
facebook
プロフィール

わいわい

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ